March 12, 2018 / 5:48 PM / 3 months ago

米NEC次期委員長、保守派論客のクドロー氏が有力=関係筋

[ワシントン 12日 ロイター] - 辞任する米国家経済会議(NEC)のコーン委員長の後任として、保守派コメンテーターのラリー・クドロー氏が有力候補として浮上した。事情に詳しい関係筋が12日、明らかにした。

 3月12日、辞任する米国家経済会議(NEC)のコーン委員長の後任として、保守派コメンテーターのラリー・クドロー氏(写真)が有力候補として浮上した。NY市で7日撮影(2018年 ロイター/Brendan McDermid)

現在CNBCテレビのコメンテーターを務めるクドロー氏は、トランプ大統領の古くからの友人で非公式に助言役も担ってきた。トランプ氏がいつ次期委員長を指名するかは不明。

ホワイトハウスの当局者は11日、マイクロソフト(MSFT.O)とゼネラル・モーターズ(GM)(GM.N)の元幹部、クリス・リデル氏も次期委員長候補として検討されていると明かしている。

このほか、ナバロ通商製造政策局長も候補として取り沙汰されてきたが、本人は候補であることを否定している。

*写真を付け、内容を追加します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below