July 31, 2020 / 7:33 AM / 9 days ago

NEC、海外悪化で4-6月期103億円の営業赤字 通期据え置き

 7月31日、NECは、2020年4─6月期の連結業績が103億円の営業赤字だったと発表した。写真はバルセロナで2018年2月撮影(2020年 ロイター/Sergio Perez)

[東京 31日 ロイター] - NEC(6701.T)は31日、2020年4─6月期の連結業績が103億円の営業赤字だったと発表した。法人向けパソコンの更新需要が一巡、新型コロナウイルス感染拡大でディスプレーなど海外事業が悪化した。前年同期は34億円の黒字だった。

収益の悪化は想定の範囲内として、21年3月期の連結業績予想は据え置いた。営業利益は前年比17.5%増の1500億円。リフィニティブがまとめたアナリスト予想の平均1352億円を上回った。

4─6月期の売上高は前年同期比10.1%減の5877億円、最終損益は50億円の赤字(前年同期は33億円の黒字)だった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below