for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米ネットフリックス、日本で一部定額サービスを値上げ

2月4日、米動画配信サービス大手ネットフリックスは日本でベーシックプランとスタンダードプランの月額料金を引き上げると発表した。写真はネットフリックスのロゴ。2020年3月撮影(2021年 ロイター/Dado Ruvic)

[4日 ロイター] - 米動画配信サービス大手ネットフリックスは4日、日本でベーシックプランとスタンダードプランの月額料金を引き上げると発表した。

ベーシックプランは880円から990円に110円値上げ。端末2台まで同時視聴可能なスタンダードプランは1490円に170円値上げする。

同時視聴可能なデバイスが4台のプレミアムプランの料金は据え置いた。

ネットフリックスは昨年、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)に伴う行動規制を背景にした巣ごもり需要で、契約件数が急増した。

ただ、娯楽大手ウォルトディズニーの「ディズニープラス」や通信大手AT&Tの「HBOマックス」、アップルの「アップルTV」などとの競争が激化しており、オリジナルコンテンツへの支出を拡大させている。

ネットフリックスは昨年10月、米国でもスタンダードプランとプレミアムプランの月額料金を値上げしている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up