November 1, 2018 / 6:52 AM / 20 days ago

ネットフリックス、映画3作品を劇場で先行上映 オンライン配信前に

 10月31日、米動画配信大手ネットフリックスは、オリジナルの新作映画3作品について、ストリーミング配信する前に一部劇場で先行上映すると発表した。写真は同社ロゴ。ハリウッドで7月撮影(2018年 ロイター/Lucy Nicholson)

[ロサンゼルス 31日 ロイター] - 米動画配信大手ネットフリックスは31日、オリジナルの新作映画3作品について、ストリーミング配信する前に一部劇場で先行上映すると発表した。

同社はこれまで、劇場で公開する作品は同日にストリーミング配信も開始するとしていたことから、方針の変更になる。

劇場で先行上映されるのは「ROMA/ローマ」「バード・ボックス」「バスターのバラード」の3本。

「ROMA」はロサンゼルス、ニューヨーク、メキシコの映画館で11月21日に封切られる。ネットフリックスでのオンライン公開は12月14日の予定。

同作は過去に米アカデミー賞を受賞したアルフォンソ・キュアロン監督による、メキシコが舞台のモノクロ作品。専門家らは、作品賞にノミネートされる可能性が高いとの見方を示している。

「バスターのバラード」はジョエル・コーエンとイーサン・コーエンの兄弟が監督した作品で、ネットフリックスでの配信の8日前となる11月8日に、限定された劇場で公開が始まる。

「バード・ボックス」はサンドラ・ブロックらが出演したスリラー映画。一部劇場で12月13日に公開され、ネットフリックスでは12月21日に配信される。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below