Reuters logo
コラム:ネットフリックス投資家がはまる「根拠なき熱狂」
2016年10月18日 / 01:37 / 1年後

コラム:ネットフリックス投資家がはまる「根拠なき熱狂」

[ニューヨーク 17日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 米動画配信サービス大手ネットフリックス(NFLX.O)の投資家の見方は間違ったままだ。ネットフリックスが第3・四半期の契約件数は自社予想を上回ったと発表すると、株価は時間外取引で一時20%も跳ね上がった。だがそうした投資家の動きが、ますます懸念すべきシグナルを発する結果になりつつある。

 10月17日、米動画配信サービス大手ネットフリックスの投資家の見方は間違ったままだ。写真は、同社のサービスを利用するための入力画面。カリフォルニア州で2013年4月撮影(2016年 ロイター/Mike Blake)

ネットフリックスは毎四半期、3カ月後の解約分を差し引いた純契約件数の見通しを発表している。この夏は一部の長期顧客に対する料金引き上げなどが響き、契約件数が自社予想に届かなかった。そして第3・四半期の予想はアナリストの想定より低めだったため、今回のような予想からの上振れが起こる確率は大きかった。

一方、ネットフリックスが第3・四半期に投じたキャッシュは5億0600万ドルと前期から倍増し、「ストレンジャー・シングス」などオリジナルのコンテンツ制作に使われた。これはより多くの契約を獲得できるかもしれないが、確実にそうなるとは言い切れない。さらにTV番組や映画の制作費は今後増大していく。

同社幹部は、先行きを占うのは難しく、年ベースのトレンドに目を向ける方が好ましいと認めた。しかしネットフリックスの来年の予想利益に基づく株価収益率(PER)は140倍という驚くべき高水準だ。投資家は「根拠なき熱狂」に浸り続けているという罪を犯しているように見受けられる。

●背景となるニュース

*ネットフリックスが17日発表した第3・四半期の新規純契約件数は、自社予想を上回った。米国内の契約件数は前期の4713万件から4750万件に、海外も3605万件から3925万件にそれぞれ増えた。

*総売上高は前年比32%増の23億ドル。純利益は前年同期の2940万ドル(1株当たり0.07ドル)から5150万ドル(0.12ドル)に増加した。セルサイドのアナリストがまとめた1株利益予想は0.06ドル。

*ネットフリックスの株価は17日の時間外取引で一時20%上昇した。

*筆者は「Reuters Breakingviews」のコラムニストです。本コラムは筆者の個人的見解に基づいて書かれています。

*このドキュメントにおけるニュース、取引価格、データ及びその他の情報などのコンテンツはあくまでも利用者の個人使用のみのためにロイターのコラムニストによって提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。このドキュメントの当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。このドキュメントの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。ロイターはコンテンツの信頼性を確保するよう合理的な努力をしていますが、コラムニストによって提供されたいかなる見解又は意見は当該コラムニスト自身の見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below