for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米ネットフリックス、第1四半期の新規契約予想下回る 株価急落

[20日 ロイター] - 米動画配信サービス大手ネットフリックスが20日発表した第1・四半期決算は、新規有料契約件数が市場予想を下回った。新型コロナウイルス感染拡大の影響で製作が遅延し、上半期に提供するコンテンツが少なくなったことが重しだった。

1─3月の新規契約件数は約398万件。リフィニティブがまとめたアナリスト平均予想の625万件に届かなかった。

ネットフリックスは第2・四半期の新規契約件数を100万件と予想。アナリスト予想は約480万件だった。

これを受け、時間外取引でネットフリックス株は約11%下落している。

第1・四半期の純利益は17億1000万ドル(1株当たり3.75ドル)と、前年同期の7億0900万ドル(同1.57ドル)から増加。一時項目を除く1株利益は3.75ドルと、アナリスト予想の2.97ドルを上回った。

売上高は71億6000万ドルと、予想の71億3000万ドルを上回った。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up