for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ネットフリックス、ソニーと米配信で5年契約 スパイダーマンなど

米ネットフリックスは8日、映画「スパイダーマン」などのソニー・ピクチャーズ作品を劇場公開後に米国内で配信することで合意したと発表した。ロサンゼルスで2018年7月撮影(2021年 ロイター/LUCY NICHOLSON)

[8日 ロイター] - 米ネットフリックスは8日、映画「スパイダーマン」などのソニー・ピクチャーズ作品を劇場公開後に米国内で配信することで合意したと発表した。

契約期間は2022年から5年間で、マーベル作品「モービウス」やベストセラー書籍を映画化した「Where the Crawdads Sing(原題)」、ブラッド・ピット主演のスリラー「Bullet Train(同)」のほか、今後制作される「スパイダーマン」や「ヴェノム」などシリーズ作品も配信される予定。

劇場公開後、動画サービス配信までは通常数カ月かかるが、新型コロナウイルス流行で映画会社はより短期の配信開始を試行している。

またネットフリックスは、ソニーの旧作映画も配信するほか、ソニーのストリーミング向け作品を最初に公開する。

金銭的な条件は明らかにされておらず、ネットフリックス側の支払い額は、ソニーが公開する作品数や興行成績にも左右されるという。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up