for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ドラマ「イカゲーム」は1000億円超の価値、ネトフリ推計=報道

 米ネットフリックスは同社最大のヒット作になった韓国ドラマ「イカゲーム」が約9億ドル(約1030億円)の価値をもたらすと推計していると、ブルームバーグ・ニュースが16日に社内文書の内容をもとに伝えた。写真はジャカルタのカフェでドラマの登場人物の衣装をまねる店員。15日撮影(2021年 ロイター/AJENG DINAR ULFIANA)

[17日 ロイター] - 米ネットフリックスは同社最大のヒット作になった韓国ドラマ「イカゲーム」が約9億ドル(約1030億円)の価値をもたらすと推計していると、ブルームバーグ・ニュースが16日に社内文書の内容をもとに伝えた。

このドラマは、借金に苦しむ参加者らが456億ウォン(約44億円)の賞金を獲得するために子ども向けゲームで死闘を繰り広げるという内容で、先月の配信開始後、世界的に人気を集めている。

報道によると、ドラマの制作費は2140万ドルだったという。また、これまで少なくとも2分間視聴したアカウントは1億3200万に上り、うち66%が全話を視聴したとみられる。

ネットフリックスはこの報道についてコメントを控えた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up