January 21, 2020 / 4:21 AM / a month ago

ゴッホの自画像は本物、オランダの美術館分析で判明

 オランダのアムステルダムにあるゴッホ美術館は20日、ゴッホの作品かどうか疑われていた自画像について、本物であることを確認したと発表した。写真はゴッホ美術館で作品の説明をするシニア研究員。(2020年 ロイター/Piroschka van de Wouw)

[アムステルダム 20日 ロイター] - オランダのアムステルダムにあるゴッホ美術館は20日、ゴッホの作品かどうか疑われていた自画像について、本物であることを確認したと発表した。

この作品はノルウェーのオスロ国立美術館が1910年に購入。1970年のアート関連書に掲載された記事で、ゴッホの他の自画像と比べ、色彩やパレットナイフの使い方が大きく異なるなどの指摘があり、専門家の間で偽物疑惑が浮上していた

オスロ国立美術館は、調査のためにこの作品を2014年にゴッホ美術館に送っていた。

ゴッホ美術館は、この絵について、ゴッホが精神病を患い、フランス南部サン・レミの療養所にいた1889年夏頃に描いた作品で、恐らくこの時期の作品としては唯一知られているものだと説明した。

作品は2月21日からゴッホ美術館で始まる特別展で展示された後、オスロ国立美術館に返却される。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below