June 18, 2020 / 5:57 AM / 18 days ago

ゴッホとゴーギャンが共同執筆の手紙、ゴッホ財団が2500万円で落札

 ゴッホとゴーギャンが共同執筆した手紙が16日、オークションにかけられ、ゴッホ財団が21万0600ユーロ(2500万円)で落札した。写真はドルオ競売所提供(2020年 ロイター/DrouotEstimations)

[アムステルダム 17日 ロイター] - オランダの画家ゴッホとフランスの画家ゴーギャンが共同で執筆した手紙が16日、パリでオークションにかけられ、フィンセント・ファン・ゴッホ財団が21万0600ユーロ(約2500万円)で落札した。

手紙は、ゴッホとゴーギャンが1888年の終わりに仏南部アルルに滞在中、フランスの画家エミーユ・ベルナールに宛てて書いたもの。2人で売春宿に出かけたことや制作中の作品について綴っている。

財団によると、ゴッホがゴーギャンと書いた手紙は他にないという。

財団は、アルルで共同生活をしていた当時、2人の芸術論はやむことがなく、売春宿でも続いていたことがうかがえるとした。

手紙はアムステルダムにあるゴッホ財団の美術館に展示される。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below