December 31, 2018 / 2:05 PM / 18 days ago

改革「停滞」させず、中国主席が新年メッセージ

[北京 31日 ロイター] - 中国の習近平国家主席は31日、新年に向けたメッセージで、改革が「停滞」することはなく、門戸はさらに開かれると表明した。それと同時に、今後試練が待ち受けているとも指摘した。

習主席は、改革開放40周年の今年、改革への支持を繰り返し約束してきた。

主要国営メディアが放映した演説で、習主席は、2018年に中国が100以上の重要な改革措置を推進したと表明。

「世界は、中国が改革と解放を加速する様を目の当たりにし、中国の改革と開放を成し遂げる決意を認識している」とし「われわれの改革のペースが停滞することはなく、門戸は一段と開かれる」と述べた。

米国との貿易戦争には言及せず、2019年は「チャンスと試練」がもたらされるとした。

また具体論には踏み込まず「世界に目を向けると、われわれは大きな変化、100年来みられなかったような変化に直面している」と述べた。

「国際情勢がどのように変わろうとも、中国の主権と安全保障を守る確信と決意は変わらない。世界平和を維持し共通の発展を促進するための中国の誠意と善意は変わることはない」と述べた。

2018年を振り返り、中国経済は引き続き「妥当なレンジ」内にあり、リスクや諸課題に直面しつつも、新たな成長源が旧来の成長源に代わる動きが加速したと指摘した。

中国国家統計局が発表した12月の中国製造業購買担当者景気指数(PMI)は49.4と、業況改善・悪化の分かれ目となる50を約2年半ぶりに下回った。

中国は2018年の成長率について、2017年の6.9%から6.5%前後に下がる目標を掲げ、引き続き達成に向かっているとの認識を示す。

世界銀行は、中国の2019年経済成長率は6.2%と、今年の見込みである6.5%から伸びが鈍化すると見通している。

*内容を追加しました

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below