for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

北朝鮮で新年祝うイベント、コロナ封鎖措置のさなか

[ソウル 31日 ロイター] - 北朝鮮の国営メディアは31日夜、新年を祝うコンサートと花火大会を楽しむために首都平壌の主要な広場に多数の人が集まったと伝えた。北朝鮮は新型コロナウイルスの感染拡大を抑えるための封鎖措置を導入している。

国営テレビは、マスクを着用しながらも密集している参加者が金日成広場でライトスティックや風船を振っている姿を放映した。

「2021」と書かれた大きく色鮮やかな標識で飾ったステージで歌い、踊る出演者は誰もマスクを着けていなかった。

韓国ソウルを拠点とする北朝鮮専門メディア、NKニュースのコリン・ズウィルコ特派員は、今回のイベントは例年よりも規模が小さいと指摘。

北朝鮮は新型コロナウイルスの感染は確認されていないとしている。政府は発生防止のため、ほぼ全面的な国境封鎖とその他の厳しい措置を講じている。米韓当局者は、北朝鮮が感染症例を確認していないと主張したことに疑問を呈している。

新型コロナの危機が拡大しているほか、北朝鮮の核開発を巡って国際社会から制裁を科される中で、北朝鮮は党大会に向けて準備を進めている。国営メディアは大会の開始日を発表していないが、朝鮮中央通信(KCNA)は31日、代表者が平壌に到着し始めたと報じた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up