January 17, 2019 / 1:12 AM / a month ago

米歌手マライア・キャリー、守秘契約違反で元アシスタント提訴

 1月16日、米人気歌手のマライア・キャリーさんが、守秘契約違反などがあったとして元アシスタントを提訴した。ニューヨーク州最高裁判所に提出された文書で明らかになった。2017年12月31日、ニューヨークで撮影(2019年 ロイター/Carlo Allegri)

[ニューヨーク 16日 ロイター] - 米人気歌手のマライア・キャリーさんが16日、守秘契約違反などがあったとして元アシスタントを提訴した。ニューヨーク州最高裁判所に提出された文書で明らかになった。

訴えられたのは、2015年3月から17年11月までキャリーさんのエグゼクティブアシスタントを務めたリアナ・アザリアンさん。キャリーさんは、少なくとも300万ドル(約3億2700万円)の損害賠償と、新たな守秘契約違反に対する禁止命令を求めているという。

エンタメサイト「TMZ.com」は16日、アザリアンさんがキャリーさんの「見苦しい」動画を秘密裏に撮影し、最高800万ドルを支払わなければ公表すると脅迫したと報じた。

ロイターは、これらの詳細を確認できていない。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below