for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

NY州議会の有力議員、クオモ知事の辞任求める セクハラ疑惑で

[ニューヨーク 7日 ロイター] - 米ニューヨーク州議会の有力民主党議員は7日、セクハラ疑惑が浮上している同州のクオモ知事について、指導力を発揮する能力が低下しているとして、辞任を求めた。

同知事に対しては、元部下など5人がセクハラ被害を訴えている。

辞任を求めたのは、州議会のスチュワート・カズンズ上院院内総務とヒースティー下院議長。

スチュワート・カズンズ院内総務は、クオモ知事の統治スタイルで「有害な職場環境」が生じているとも指摘。知事の事務所が介護施設の新型コロナウイルス死者数を過小に報告としたとも批判した。

同院内総務は「政府の仕事と関係のない話が毎日のように出ている。日々、仕事に専念して統治する必要がある。したがって、クオモ知事は州のために辞任すべきだ」と発言。

ヒースティー下院議長も「知事がこの州で引き続き指導力を発揮する能力について」スチュワート・カズンズ院内総務と同じ気持ちを抱いていると述べた。

これに先立ち、民主党のシューマー上院院内総務も、セクハラ疑惑は「深刻な問題だ」とし、ニューヨーク州のジェームズ司法長官が開始した調査を支持すると表明した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up