for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米NY市長・民主党予備選、黒人元警官が勝利 2位候補が敗北宣言

[7日 ロイター] - 米ニューヨーク市長選の民主党予備選挙で、元警察官でブルックリン区長のエリック・アダムス候補(60)の勝利が決定した。2位に付けていたキャサリン・ガルシア前市衛生局長が7日、敗北を認めた。

11月の本戦で勝利すれば、アダムス氏は黒人として史上2人目のニューヨーク市長となる。

アダムス氏は7日、CNNとのインタビューで「米国全体に向けた真のメッセージがある」とし、「民主党は米国の労働者層のために真の変革を起こす用意が整っている」と語った。

6日公表された集計結果によると、依然8000票弱の不在者投票が集計されていないものの、アダムス氏がガルシア氏を約1%ポイント(8426票)リードしていることが判明した。

ガルシア氏は「今回の選挙ではガラスの天井を破り、ニューヨーク市初の女性市長選出に限りなく迫った」と敗北を認めつつも、「われわれはその天井にひびを入れた。今にも破れる状態にある」と述べた。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up