August 22, 2018 / 2:32 AM / 3 months ago

NZ小売売上高、第2四半期は前期比1.1%増 GDPに上振れ期待

 8月22日、ニュージーランド(NZ)統計局が発表した第2・四半期の小売売上高は、季節調整済み前期比で1.1%増となった。写真はニュージーランドのウェリントン中心部をゆきかう買い物客。昨年7月撮影(2018年 ロイター/David Gray)

[ウェリントン 22日 ロイター] - ニュージーランド(NZ)統計局が22日発表した第2・四半期の小売売上高は、季節調整済み前期比で1.1%増となった。同期の国内総生産(GDP)が堅調な伸びになったとの見方が広がり、NZドルは約2週間ぶりの高値を付けた。

小売売上高は前年同期比では3.1%増。これを受けて、第2・四半期GDPの成長率がNZ準備銀行(中央銀行)の予想である0.5%を上回る公算が高まった。反面、景気が急減速し、中銀に利下げを促すリスクは低下した。

NZドルNZD=D4は約0.2%上昇し、0.6722米ドルと、今月9日以来の高値を記録。

ASBバンクのシニアエコノミスト、マーク・スミス氏は「力強い小売売上高は、われわれの第2・四半期GDP成長率予想である0.9%と整合性がある。中銀が近い将来に利下げするのにはなお大きなハードルがある」と分析した。

第2・四半期GDPは9月20日に発表される予定。第1・四半期のGDPは前期比0.5%増だった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below