for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ニュージーランド、隔離なしの往来拡充を検討へ

[ウェリントン 13日 ロイター] - ニュージーランドのアーダーン首相は13日、隔離措置なしに相互の往来を認める「トラベルバブル」を年内に一段と拡充する方針を発表した。

NZは厳格なロックダウン(都市封鎖)と地理的特性により、新型コロナウイルスの感染抑制に成功したが、国境閉鎖は依然として続いている。

必要不可欠な職種に従事する人の大半へのワクチン接種を行っており、7月からは接種対象を拡大する予定。政府は国境再開に向けた計画を練っている。

NZは既に隣国オーストラリアや南太平洋のクック諸島との間でトラベルバブルを開始した。アーダーン首相は、さらに同様の措置を拡大する方向で検討していると述べた。

ただ、国内でのワクチン接種はまだ完全に終わっておらず、安全に国境を開放できる国の数も限られているとも指摘した。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up