August 23, 2019 / 2:23 AM / in 25 days

シドニー外為・債券市場=NZドルが3年半ぶり安値から反発、中銀総裁の発言受け

[シドニー 23日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では、ニュージーランドドル(NZドル)が対米ドルで3年半ぶりの安値から反発している。同国の中銀総裁が、今月の予想外の大幅利下げ後に現在の金利水準に「満足している」と述べたことが背景。

 8月23日、オセアニア外国為替市場では、ニュージーランドドル(NZドル)が対米ドルで3年半ぶりの安値から反発している。写真は2017年6月に撮影(2019年 ロイター/Thomas White)

これを受け、次回9月下旬の会合での追加利下げ観測が後退。NZドルNZD=D3は0.6392米ドルまで0.5%上昇した。

ニュージーランド(NZ)準備銀行(中央銀行)のオア総裁は23日、米ワイオミング州でブルームバーグTVに対し、1%への利下げ実施により、景気減速に先手を打つことができ、後により大幅な措置が必要になる可能性が低下したと指摘、「(政策の)現在の位置に満足している」と述べた。

市場が織り込む9月25日の会合での利下げの確率は現在20%。ただ、来年2月までに0.75%への利下げが実施される確率は完全に織り込まれている。

NZドルはオーバーナイトで、2016年初め以来の安値に下落していた。米連邦準備理事会(FRB)当局者2人のタカ派的な発言を受け、米ドルが上昇した。

パウエルFRB議長は23日、米ワイオミング州ジャクソンホールで開かれている年次経済シンポジウムで講演する予定で、ハト派と受け止められなければ米ドルはさらに上昇する見通し。

豪ドルの対米ドル相場AUD=D3もオーバーナイトで下落していたが、NZドルの上昇にやや支援され、直近は0.6760米ドルとチャート上の主要支持線(0.6735米ドル)をやや上回っている。

両通貨とも、人民元CNY=CFXSが11年ぶりの安値を更新したことに圧迫されていた。

NABの為替戦略責任者、レイ・アトリル氏は「われわれが最近下方修正した豪ドルとNZドルの見通しは、人民元がさらに下落するという見方に基づくものだ。現時点でこの見通しを疑問視する強い理由はない」と述べた。

豪債先物は軟調。3年物YTTc1は3ティック安の99.300、10年物YTCc1は5ティック安の99.0350。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below