May 1, 2018 / 3:43 AM / 7 months ago

NZの18年度予算は黒字に、社会サービス支出拡大へ=財務相

 5月1日、ニュージーランド(NZ)のロバートソン財務相は、2018年度予算について、黒字を計上する見通しであり、医療、教育、住宅への支出を増やす計画であることを明らかにした。写真はオークランド郊外に新たに建設された住宅ち。昨年6月撮影(2018年 ロイター/David Gray)

[ウェリントン 1日 ロイター] - ニュージーランド(NZ)のロバートソン財務相は1日、2018年度予算について、黒字を計上する見通しであり、医療、教育、住宅への支出を増やす計画であることを明らかにした。

予算は5月17日に発表される。

同相はオークランドで講演し、格差の拡大が同国の好調な経済成長に影を落としていると指摘。社会的サービスと住宅に加え、地域のインフラに投資することが中道左派連立政権の優勢課題だとの認識を示した。

また、今後5年間黒字を計上することや一般政府ネット債務残高を2022年までに対国内総生産(GDP)比20%まで削減するといった「予算責任ルール」を政府は順守する計画だとあらためて表明した。

財務相は「これは2018年度とその後数年間の予算が黒字になることを意味する。ニュージーランドが直面している自然災害や世界で経済ショックが起きるリスクを考慮すれば、われわれは将来の世代に対して財政的な責任を負っている」と強調した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below