May 30, 2019 / 5:36 AM / 22 days ago

NZが年次予算公表、生活水準向上に焦点 成長率予想は引き下げ

[ウェリントン 30日 ロイター] - ニュージーランド(NZ)政府は30日、年次予算案を発表した。政府は、国内経済の拡大以外にも国民生活の向上に焦点を当てた予算案だと強調した。

 5月30日、ニュージーランド(NZ)政府は、年次予算案を発表した。政府は、国内経済の拡大以外にも国民生活の向上に焦点を当てた予算案だと強調した。予算案を発表するロバートソン財務相。ウェリントンで撮影(2019年 ロイター/CHARLOTTE GREENFIELD)

メンタルヘルスや子供の貧困問題などに対応するため、それぞれ10億ドル以上を割り当てる。家庭内暴力対策、国内のインフラ整備、病院や学校などのための予算も確保する。

ロバートソン財務相は「これまでと異なる方法でNZの成功を測る」と述べ、国内総生産(GDP)のみに頼るのではなく、国民の生活水準向上、環境保護、地域社会の連帯強化などにも注力すると説明した。

向こう4年間、新たな取り組みのための年間歳出を最大38億NZドル(24億7000万ドル)に拡大する。前回の予算では24億NZドルだった。

2018/19年度(6月まで)の経済成長率は2.1%と予想。12月の2.9%から引き下げた。

その後の成長率予想は、19/20年度が3.2%、20/21年度が2.6%、21/22年度が2.4%としている。

ロバートソン財務相は、国内経済は引き続き米中貿易摩擦と英国の欧州連合(EU)離脱に伴うリスクにさらされていると指摘した。

国内経済は数年にわたり好調だが、国民の間では格差拡大への不満も大きい。

アーダーン政権は、社会の公正や全てのNZ国民にとって好ましい経済を目指すという公約を掲げて2017年に発足した。

今回の予算案を巡っては、財務省が29日、コンピューターシステムにハッカーが何度も攻撃し、予算案の詳細にアクセスしようと試みていたと明らかにしていた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below