for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

NZ企業信頼感、第1四半期は悪化 回復傾向は続く

[ウェリントン 13日 ロイター] - 民間シンクタンクのニュージーランド経済研究所(NZIER)が13日発表した四半期調査によると、第1・四半期の企業信頼感は低下した。ただ他の指数は改善しており、信頼感が引き続き回復していることが示された。

業況全般が「良くなる」と回答した企業の割合から「悪化する」と回答した企業の割合を引いた値はマイナス13%だった。前期はマイナス6%。

季節調整後では、この差はマイナス11%で、前期のマイナス16%から改善した。

設備稼働率は93.3%。昨年第4・四半期は95.1%だった。

今後1年間に利上げがあると予想した回答者の割合は28%だった。前期には14%が利下げを予想した。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up