April 18, 2018 / 11:53 PM / 7 months ago

NZの第1四半期CPI、前年比+1.1%に鈍化

    [ウェリントン 19日 ロイター] - ニュージーランド(NZ
)統計局が発表した第1・四半期の消費者物価指数(CPI)は前年比
1.1%上昇し、昨年第4・四半期の1.6%から伸びが鈍化した。
    これを受け、NZ準備銀行(中央銀行)が当面の金利据え置きを示
唆することがほぼ確実な見通しとなった。
    第1・四半期のCPIは、新政権の政策を受けた高等教育の価格下
落が主に影響したが、これまで物価上昇をけん引してきた建設部門など
でも鈍化が見られ、建設価格は0.4%上昇と7年ぶりの低い伸びにと
どまった。
    CPIは前期比では0.5%上昇し、市場予想と一致した。

    
 (ーからご覧ください)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below