August 9, 2018 / 5:08 AM / 12 days ago

インタビュー:NZ中銀総裁、成長へのリスクに「敏感」 政策支援表明

[ウェリントン 9日 ロイター] - ニュージーランド準備銀行(NZ中銀)のオア総裁は9日、減速する経済の「帆に風を送り続ける」と表明した上で、成長が一段と弱含む場合には対応する用意があると語った。ロイターのインタビューで述べた。

 8月9日、ニュージーランド準備銀行(NZ中銀)のオア総裁は、減速する経済の「帆に風を送り続ける」と表明した上で、成長が一段と弱含む場合には対応する用意があると語った。写真はウェリントンの同行本店。昨年7月に撮影(2018年 ロイター/David Gray)

オア総裁はインフレ率について、中銀の目標レンジの中間点である2%に向かう兆候があるが、十分に抑制されているとの見方を示した。

NZ中銀はこれより先、政策金利を過去最低の1.75%に据え置くとともに、2020年まで同水準で維持すると表明した。従来見込みよりも長い期間、現状を維持することとなり、NZドルは下落した。

オア総裁はインタビューで「われわれはまだ当面は、経済の帆に風を送り続ける必要がある」と主張。「経済成長が悪化した場合には、さらに風を送り込まなければならない」などと語った。

NZ中銀はきょう、2019年の国内総生産(GDP)伸び率見通しを従来の3.1%から2.6%に引き下げた。総裁はインタビューで、中銀はGDP伸び率の一段の下方サプライズに「敏感」であると述べた。

また、米中の間で激化しつつある貿易戦争について、ニュージーランドへの影響はこれまでのところは大きくはないとの認識を示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below