June 5, 2019 / 4:12 AM / 14 days ago

NZ金利、予見可能な将来は現行水準付近で推移と予想=中銀幹部

[ウェリントン 5日 ロイター] - ニュージーランド(NZ)準備銀行(中央銀行)のホークスビー総裁補は、予見可能な将来にわたり政策金利がおおむね現行水準付近にとどまるとの見方が中銀の中心的な見解であると述べた。

 6月5日、ニュージーランド(NZ)準備銀行(中央銀行)のホークスビー総裁補は、予見可能な将来にわたり政策金利がおおむね現行水準付近にとどまるとの見方が中銀の中心的な見解であると述べた。写真は同行のエントランス。ウェリントンで2016年3月撮影(2019年 ロイター/Rebecca Howard)

5月30日に東京で行った講演での発言内容が5日に公表された。

ただ総裁補は「予想外の展開に直面しても中銀の責務を果たすことができるよう、変化する状況に対処する用意を整えておく必要がある」とも述べた。

総裁補の発言を受け、市場では追加利下げ観測が後退。NZドルが一時値上がりした。

講演は都内の金融研究所で行われた。

NZドルNZD=は一時0.3%高の1NZドル=0.6636米ドルに上昇。その後は0.6624米ドルに下落している。

NZ中銀は先月、政策金利を25ベーシスポイント(bp)引き下げ、過去最低の1.50%とした。

一部のアナリストは数カ月以内に追加利下げがあると予想。一方で金利は当面据え置かれるとの見方もある。

ホークスビー総裁補は、先月の利下げについて「より均衡のとれた金利の見通しを実現」することが目的だったと説明した。

次回の金融政策決定会合は今月26日。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below