May 11, 2018 / 10:52 AM / 2 months ago

UPDATE 1-インタビュー:中銀声明発表後のNZドル下落、「通商国家には良いこと」=総裁

(内容を追加しました)

[ウェリントン 11日 ロイター] - ニュージーランド準備銀行(中央銀行)のオア総裁は11日、ロイターの電話取材で、前日の政策金利に関する声明発表を受けたニュージーランドドルの下落について「通商国家にとっては良いこと」と語った。

中銀は10日、政策金利を過去最低の1.75%に据え置くと発表。オア総裁は声明で、相当な期間、緩和的な金融政策が維持される見通しだとした上で、次の政策変更は上向き、下向きのいずれもあり得るとの見方を示した。

NZドルは声明発表後、6カ月ぶり安値となる0.6900米ドルに下落。11日午後には0.6966米ドルに値を戻している。

総裁はまた、市場の反応を見る限り、金利が相当な期間にわたって低水準で推移するという中銀のメッセージに市場が「耳を傾けたようだ」と指摘した。

さらにNZ中銀が、豪中銀や英中銀など他の中銀と同様のプロセスである金融政策委員会による政策決定への移行に引き続き取り組んでいると述べた。

NZ中銀では従来、総裁が政策を決定していたが、今後は委員会の投票によって決定され、票が割れた場合には総裁が決定権を持つようになる。

総裁は、透明性を追及するという自身の考えに基づき、無記名投票ではなく、記名による投票を望むとした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below