for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

NZアーダーン首相の労働党、支持率急上昇 9月総選挙控え

[ウェリントン 27日 ロイター] - 直近の世論調査によると、ニュージーランド(NZ)のアーダーン首相率いる労働党が支持率で野党国民党を大きく引き離している。9月の総選挙では労働党の大幅躍進が見込まれる。

ニュースハブ・リードが26日に公表した世論調査によると、労働党の支持率は60.9%となり、同世論調査の開始以降で最も高い水準となった。一方、国民党の支持率25.1%。

調査結果に基づくと、労働党は定数120の議会で77議席を獲得する見通し。労働党は現在、緑の党およびニュージーランド・ファースト党と連立を組んでいるが、次回選挙では単独過半数を確保できる見通し。

アーダーン氏の支持率は62%。新型コロナウイルスへの迅速な対応などが評価され、支持率が急上昇している。一方、国民党のジュディス・コリンズ党首の支持率は14.6%にとどまっている。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up