September 17, 2019 / 7:39 AM / a month ago

NZ首相、トランプ米大統領と初の公式会談へ

[ウェリントン 17日 ロイター] - ニュージーランド(NZ)のアーダーン首相は17日、来週ニューヨークでトランプ米大統領と会談する予定を明らかにした。両国首脳の公式会談は初めて。

アーダーン首相は女性の権利、気候変動、多様性などでしばしばトランプ大統領と対照的な見解を示している。

2017年にトランプ氏が大統領に就任した後、自身が首相になる前には女性の権利擁護の行進に参加した。白人ナショナリズムの脅威を巡るトランプ氏の見解を公の場で拒否したほか、トランプ氏が民主党の女性議員4人に「国に帰れ」と発言した際には「完全に徹底的に反対」すると述べていた。

アーダーン首相は、トランプ大統領との個人的関係について記者から問われると「間違いなく良好」と答え「わたしの仕事はニュージーランドと国の利益を代表することであり、良好な関係は重要」と述べた。

さらに「見解が異なることはあるだろうが、貿易を含め問題に対して良い対話を行う妨げにはならない」と明言した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below