for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

NZ中銀、7月から保有国債の売却を計画

[9日 ロイター] - ニュージーランド準備銀行(中央銀行)は、7月から保有国債の売却を始める計画を9日に明らかにした。

毎年度50億ニュージーランド(NZ)ドル(32億2000万米ドル)のペースで期間が長い国債から順次売却する。

国債の満期償還と国債管理当局への売却により保有規模を縮小する。

中銀は「保有債券の縮小により、金融政策委員会が将来、大規模な資産購入プログラム(LSAP)を利用する余地が拡大する」と説明した。

LSAPによる保有が2027年央ごろにゼロになるまで市場の状況を見極めながら段階的に予測可能な方法で売却するとした。

一方、状況が変化した場合には売却を停止することもあるが、そうした状況の変化が頻繁にあるとは想定していないとした。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up