for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

日医工、事業再生計画が成立 債務免除額は最大985億円に

[東京 28日 ロイター] - 経営再建中のジェネリック大手、日医工は28日、事業再生ADR(裁判外紛争解決)手続きの事業再生計画が債権者の同意で成立したと発表した。対象債権は約1574億円で、金融機関15社による約557億円の債務免除が確定し、免除額は最大985億円に達する可能性がある。15社は債務免除後の対象債権について、返済条件の変更にも応じる。

事業再生計画では資産売却や投資ファンドを対象とした約200億円の第三者割当増資、割当先による完全子会社化などが盛り込まれている。増資後は株式併合を行い、割当先以外の株主には1株36円の金銭交付を予定している。上場廃止は来年3月から4月ごろの見込み。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up