May 29, 2019 / 3:59 AM / 18 days ago

ゴルフ=ニクラウス氏「ウッズが健康なら私の記録を抜くだろう」

 5月28日、男子ゴルフでメジャー大会最多18勝を記録したジャック・ニクラウス氏はタイガー・ウッズ(写真)が今後も健康状態を維持できるなら最多記録を更新するとの見解を示した。米ニューヨーク州ベスページで17日撮影(2019年 ロイター/Brad Penner-USA TODAY Sports)

[28日 ロイター] - 男子ゴルフでメジャー大会最多18勝を記録したジャック・ニクラウス氏(79)は28日、腰痛を克服して復活を遂げたタイガー・ウッズ(43、ともに米国)が今後も健康状態を維持できるなら最多記録を更新するとの見解を示した。

長らく腰痛に苦しんだウッズは4回目の手術で痛みを克服すると、今年のメジャー第1戦のマスターズ・トーナメントで11年ぶりのメジャー優勝を成し遂げた。通算15回目のメジャー制覇だった。

40代ではプレーに影響を与える痛みに向き合う必要が高くなるというニクラウス氏は、自身が主催する大会に向けた記者会見で「43歳になれば、いろんなところにひずみが出てくる。彼は自分のペースで取り組む必要がある年齢だし、みんなが求めることをすべてやることはできない。もう少し自己中心的にならなければいけない」と話した。

ウッズが自身の記録を更新する可能性については「もし彼のコンディションが良ければ、たぶん私の記録を抜くと思う」と話し、「記録を破ってほしくはないが、彼がプレーできない状況は望まない。彼が肉体的に健康で記録を破るのなら、そうあるべきだ。スポーツとはそういうものだ」と語った。

また、ウッズはあと10年メジャーで戦えるとしたニクラウス氏は、自身の経験から若い時でもベテランになっても難易度は変わらないとし、「20歳の時は才能で勝てる幸運に恵まれた。40歳の時は20歳の頃のような能力はなかったから、もう少し賢くある必要があった」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below