Reuters logo
日本電産、仏PSAと自動車向けモーターで合弁会社設立へ
2017年12月4日 / 09:59 / 7日前

日本電産、仏PSAと自動車向けモーターで合弁会社設立へ

[東京 4日 ロイター] - 日本電産(6594.T)は4日、欧州自動車大手、グループPSA(PEUP.PA)と電気自動車(EV)やプラグインハイブリッド車(PHEV)向けトラクションモーターの開発・販売で合弁会社を設立すると発表した。協業することで開発コストや時間を効率化し、世界的に加速するEV化の流れに対応する。

合弁会社の資本金は1500万ユーロ(約20億円)。フランスを拠点とする日本電産ルロア・ソマーホールディングとPSAオートモービルスが折半出資する。総投資額は2億2000万ユーロ(約294億円)。社名は未定で、2018年3━4月の設立を目指す。

日本電産は車載モーターを戦略事業と位置付けており、2020年度の売上高目標2兆円のうち、7000億円─1兆円を車載向けで稼ぐ計画を掲げている。

*内容を追加しました。

志田義寧

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below