October 1, 2018 / 8:24 AM / 15 days ago

訂正:日本電産が台湾・超衆科技株の48%を公開買付け、最大167億円で

[東京 1日 ロイター] - 日本電産(6594.T)は1日、サーマルモジュールの製造・販売を手掛ける台湾の超衆科技(6230.TW)発行株の48.0%を対象に公開買い付けを実施すると発表した。製品の小型・小電化に伴う放熱・冷却性能に対する要求の高まりに対応する。

 10月1日、日本電産は、サーマルモジュールの製造・販売を手掛ける台湾の超衆化技発行株の48.0%を対象に公開買い付けを実施すると発表した。写真は都内で7月撮影(2018年 ロイター/Kim Kyung Hoon)

買い付け期間は10月3日から11月21日まで。買い付け価格は1株108台湾ドル、買い付け総額は最大約44億7600万台湾ドル(約167億円)。全額自己資金で支払う予定。

発行株の33.4%の応募があった場合に公開買い付けを実行するが、すでに株主37人が33.4%を応募することで合意しているという。

株式譲渡日は11月30日を予定している。

超衆科技の2017年12月期の売上高は70億6700万台湾ドル(約264億円)、営業利益は7億6700万台湾ドル(約28億円)。

業績予想に与える影響は軽微としている。

*見出しおよび本文の「超衆化技」を「超衆科技」に訂正します。

志田義寧

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below