Reuters logo
ナイジェリア、「適切な条件」ならOPEC減産延長を支持=石油相
2017年11月7日 / 01:27 / 18日前

ナイジェリア、「適切な条件」ならOPEC減産延長を支持=石油相

[アブジャ 6日 ロイター] - ナイジェリアのカチク石油資源相は、石油輸出国機構(OPEC)とロシアなど非加盟国による協調減産合意について、ナイジェリアの参加に関し「適切な条件が提示されれば」2018年末までの延長を支持するとの考えを明らかにした。

 11が月6日、ナイジェリアのカチク石油資源相は、石油輸出国機構(OPEC)とロシアなど非加盟国による協調減産合意について、ナイジェリアの参加に関し「適切な条件が提示されれば」2018年末までの延長を支持するとの考えを明らかにした。写真はロイターのインタビューに答える同石油資源相。アブジャで撮影(2017年 ロイター/AFOLABI SOTUNDE)

同石油相は、他のOPEC加盟国間で減産合意を延長する方向で合意が広がりつつあるとし、「問題は期間だ」と述べた。

OPECとロシアなど非加盟国は、18年3月まで日量180万バレル前後を減産することで合意しているが、ナイジェリアは武装勢力による石油関連施設への攻撃で生産量が落ち込んだことを踏まえて適用を免除されている。

同国の生産量はその後持ち直しているものの、カチク石油相はまだ回復途上にあるとし、「ナイジェリアにとって貢献が可能な減産幅を求める。(日量)180万─190万バレルの範囲、できれば190万バレルに近いほうが好ましい」と語った。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below