October 11, 2019 / 4:27 AM / in 12 days

ナイジェリア、石油各社から620億ドル徴収を検討=法相

 10月10日、ナイジェリア政府は石油販売に関する収益配分を定めたルールを改正し、石油各社から計620億ドルを徴収することを検討している。写真は石油タンク。ナイジェリアのラゴスで8月撮影(2019年 ロイター/Temilade Adelaja)

[ラゴス 10日 ロイター] - ナイジェリア政府は石油販売に関する収益配分を定めたルールを改正し、石油各社から計620億ドルを徴収することを検討している。マラミ法相が10日、ロイターとの電話インタビューで明らかにした。

現行の規制は90年代に定められた。原油価格が1バレル=20ドルを超えた場合、政府は収益配分を見直すことができる。

ナイジェリアはアフリカ最大の石油輸出国で、外貨収入の約9割を石油に依存する。原油価格は2014年、1バレル=100ドル超となった後に急落。同国は16年に景気後退に陥り、財政難にも直面している。

法相は「改正が実際に適用されれば、政府は国際石油大手から約620億ドルを徴収できる」とし、あらゆる選択肢を検討していると語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below