April 24, 2018 / 3:34 AM / a month ago

麻生氏対応「見守っていきたい」=二階自民幹事長

[東京 24日 ロイター] - 自民党の二階俊博幹事長は24日の会見で、野党が辞任を求めている麻生太郎副総理兼財務相が当面は辞任の必要がないとしている対応について「ご本人、関係者がしっかり反省して対応しようとされているので、見守っていきたい」と述べた。

 4月24日、自民党の二階俊博幹事長(写真)は会見で、野党が辞任を求めている麻生太郎副総理兼財務相が当面は辞任の必要がないとしている対応について「ご本人、関係者がしっかり反省して対応しようとされているので、見守っていきたい」と述べた。写真は昨年5月北京での代表撮影(2018年/ロイター)

野党が麻生氏辞任を国会審議再開の条件としている点については「与党というか議案を提案する側に低姿勢でくぐり抜けていくというのが、国会のあり方だ」と述べ、野党が審議に「応じていただけるように、われわれとしてもしっかり努力はする」と強調した。

一方で「いきなり頭から議論に応じないという、そういう言い方が果たして多くの国民のみなさんの理解を得られるかどうか」と野党側対応も批判。「できるだけ、円満に審議を重ねていく姿勢が大事」と指摘した。

竹本能文 編集:田巻一彦

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below