December 1, 2015 / 12:19 AM / 4 years ago

寄り付きの日経平均は反発、円安と設備投資拡大を好感

 12月1日、日経平均株価は前営業日比51円61銭高の1万9799円08銭と反発して始まった。東証で7月撮影(2015年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 1日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比51円61銭高の1万9799円08銭と反発して始まった。前日の米国株は下落したものの、為替が1ドル123円台と円安方向に振れたことを好感し、輸出株などに買いが先行した。

寄り付き前に発表された2015年7─9月期の法人企業統計(金融業・保険業を除く)で、設備投資額(ソフトウエアを含む)が全産業で前年比11.2%増と堅調だったこともポジティブ材料になった。日経平均の上げ幅は100円を超えている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below