March 6, 2018 / 8:45 AM / 3 months ago

焦点:急反発した日本株、意識される昨年9月相場との類似点・相違点

[東京 6日 ロイター」 - 日本株が急反発した。貿易戦争への懸念が和らいだためだが、海外勢の累計先物売り越し額が膨らみ、200日移動平均線も1日で回復するなど、反騰局面に入った昨年9月相場に似ているとの指摘が出ている。

 3月6日、日本株が急反発した。貿易戦争への懸念が和らいだためだが、海外勢の累計先物売り越し額が膨らみ、200日移動平均線も1日で回復するなど、反騰局面に入った昨年9月相場に似ているとの指摘が出ている。都内の証券会社で2015年12月撮影(2018年 ロイター/Toru Hanai)

ただ、ボラティリティーは依然高水準で、円高進行や業績懸念など新たな警戒材料も出てきた。自律反発後は上値の重い展開になるとの見方も多い。

<海外勢は1兆円の累計売り越し>

6日の東京市場で日経平均株価.N225は、一時500円を超す上昇となった。トランプ米大統領が打ち出した関税政策は米議会などの抵抗が強く、実現性は乏しいとの見方が広がったためだが、日経平均は前日に年初来安値を付けるなど目先の底打ち感も出ていた。

実際、昨年後半の反騰局面の入り口になった9月相場との類似点も多い。日経平均は昨年9月に1万9200円台の安値を付けた後、11月高値の2万3300円台まで約4100円、21%上昇した。

類似点の一つは、海外投資家の先物ポジションだ。昨年7月第1週から9月第1週までの間、海外投資家は2兆3000億円(現物・先物合計)売り越した。このうち先物の売り越し額は約1兆4200億円に上った。

一方、昨年9月第2週から直近までの累積でも、先物の売り越し累計は約1兆1200億円に達している。いわゆるアベノミクス相場以前にはもっと大きな規模になったこともあるため、海外勢のショートポジションの「天井」とはいえないものの、昨年9月のめどには近づいた。

裁定買い残も減少している。東証が公表する直近データの2月19日─23日で1兆6286億円。前週よりは若干、増加したものの、2月中には一時1兆6000億円を下回り、昨年9月4─8日の週以来の低水準を記録した。先物買いの余力は大きい。

テクニカル面では、前日に割り込んだ200日移動平均線(2万1192円93銭=6日)を日経平均は1日で回復した。200日線割れは半年前の9月8日以来だが、この時も、日経平均は1日で200日線を回復している。

<円高による業績減速懸念>

ただ、昨年9月とは相違点も多い。ドル/円JPY=EBSの安値は昨年9月が107円前半に対し、今回は105円前半。前回同様に円安方向への反転期待もあるが、日銀の出口戦略への懸念など円高材料がくすぶり続けている。

野村証券は2日付のレポートで、同社が調査対象とする約300社(金融除く)の2018年度の経常利益を1ドル=111円を前提に9.0%増と予想している。

しかし、税引き後利益ベースでは米税制改正効果が減少するほか、足元の106円台前半のドル/円を前提にすれば、減益予想に転じる可能性が高いとしている。

米VIX指数.VIXも低下したとはいえ18ポイント台。一桁台もあった9月との比較では高水準であり、波乱含みの相場を予感させる。

ソシエテ・ジェネラル証券・株式営業部長の杉原龍馬氏は「VIXが一桁台に戻ることはおそらくはない。株式のボラティリティ―の正常化の過程で、株価は大きく上下する」と分析。「投資家にとっては、少ない元本でかつてと同じリターンをとることが可能になる。そうなれば、株式市場に入る資金が減少する恐れもある」と話す。

みずほ証券・シニアテクニカルアナリストの三浦豊氏の推計によると、海外勢の売りコストは約2万2800円と現在値よりも1400円程度高い水準にある。「SQで清算するかロールオーバーさせればよく、慌てて買い戻す必要はない」と指摘。海外勢の買い戻しによる反騰相場再現は期待できないとみている。

*写真を差し替えました。

長田善行 編集:伊賀大記

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below