Reuters logo
今日の株式見通し=しっかり、為替動向に振らされやすい
November 14, 2016 / 11:06 PM / a year ago

今日の株式見通し=しっかり、為替動向に振らされやすい

[東京 15日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、しっかりの展開が見込まれる。前日の米国株はまちまちだったものの、為替が1ドル108円台まで円安に振れている。輸出株などには買いが先行しそうだ。

一方、足元のドル/円相場は投機的との見方もあり、為替動向次第では状況が一変する可能性もある。想定外の値幅拡大には注意が必要だ。

日経平均の予想レンジは1万7400円─1万7900円。

14日の米国株市場では、トランプ相場が一服しダウ工業株30種は過去最高値で引けたが、S&P総合500種とナスダック総合指数は小幅安となるなどまちまちだった。一方、外為市場ではドル高が一段と進行している。シカゴの日経平均先物12月限(円建て)清算値は1万7700円、大阪取引所の夜間取引終値は1万7730円だった。朝方は同水準を意識して小高く始まりそうだ。

米国株市場では、大統領選でのトランプ氏勝利後に広がった楽観的なムードが沈静化の兆しをみせている。また、持続的なドル高は米製造業に打撃を与えることから、先行きの円安期待も高まりにくくなっている。これまで日本株は円安に連動し先物主導で上昇してきたが、市場では「新興国通貨安など気がかりな状況もある。為替次第では投機的な売り仕掛けが起きる可能性がある」(東洋証券ストラテジストの大塚竜太氏)との声が出ていた。

主なスケジュールでは、10月首都圏マンション発売戸数(不動産経済研究所)が発表される。海外では10月米小売売上高、11月米ニューヨーク連銀製造業景気指数などが発表される。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

    日経平均.N225      17672.62 18951.12 14864.01

    +297.83 2016年1月4日 2016年6月24日

    シカゴ日経平均先物12月限 17700(円建て)

    *内容を追加します。

    河口浩一

    0 : 0
    • narrow-browser-and-phone
    • medium-browser-and-portrait-tablet
    • landscape-tablet
    • medium-wide-browser
    • wide-browser-and-larger
    • medium-browser-and-landscape-tablet
    • medium-wide-browser-and-larger
    • above-phone
    • portrait-tablet-and-above
    • above-portrait-tablet
    • landscape-tablet-and-above
    • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
    • portrait-tablet-and-below
    • landscape-tablet-and-below