Reuters logo
今日の株式見通し=値固め、外部環境の改善続くが前日大幅高の反動も
February 15, 2016 / 11:03 PM / 2 years ago

今日の株式見通し=値固め、外部環境の改善続くが前日大幅高の反動も

[東京 16日 ロイター] - きょうの東京株式市場で、日経平均株価は値固めの展開となりそうだ。欧州株高や原油価格の上昇、弱含みの円相場など外部環境の改善が続いている。一方、日経平均は前日に1000円強上げた反動から利益確定売りも出やすい。きょうから適用されるマイナス金利の影響も気掛かりで上値は限られそうだ。

日経平均の予想レンジは1万5700円─1万6300円。

前日の米国株市場は休場だったが、欧州主要株式市場は金融株高を背景に続伸。為替はやや円安方向に振れている。原油価格も協調減産の思惑で持ち直すなど外部環境の改善が続いている。ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁が欧州議会での証言で、インフレ期待が低迷するようなら、3月に行動する用意があるとあらためて表明したことも投資家心理を落ち着かせる材料になった。日本株も戻りを試す展開が見込めそうだ。

もっとも、日経平均は前日に1000円強値上がりし、戻り待ちの売りや利益確定売りも出やすい。売買高が膨らまなければ下押す可能性もある。日銀はきょうから当座預金の一部にマイナス金利を適用する。市場では「良好な外部環境を背景に底堅い値動きが予想されるが、短期金融市場の動向が気になり様子見が広がることもあり得る」(SMBC日興証券投資情報部部長の太田千尋氏)との声が出ている。

主なスケジュールは、1月首都圏マンション発売戸数が発表される。海外では2月米ニューヨーク連銀製造業景気指数、2月独ZEW景況感指数などが発表される。

前営業日終値 昨年来高値 昨年来安値

日経平均.N225      16022.58 20952.71 14865.77

    +1,069.97 2015年6月24日 2016年2月12日

    シカゴ日経平均先物3月限 ――

    *内容を追加しました。

    河口浩一

    0 : 0
    • narrow-browser-and-phone
    • medium-browser-and-portrait-tablet
    • landscape-tablet
    • medium-wide-browser
    • wide-browser-and-larger
    • medium-browser-and-landscape-tablet
    • medium-wide-browser-and-larger
    • above-phone
    • portrait-tablet-and-above
    • above-portrait-tablet
    • landscape-tablet-and-above
    • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
    • portrait-tablet-and-below
    • landscape-tablet-and-below