Reuters logo
2万円突破の日経平均、「じらされた」エネルギー噴出
June 2, 2017 / 10:12 AM / 6 months ago

2万円突破の日経平均、「じらされた」エネルギー噴出

[東京 2日 ロイター] - 日経平均.N225がようやく2万円の大台を突破した。良好な景気や堅調な企業業績見通しが、米株最高値更新という追い風を受けて再評価された形だが、約4週間、大台手前で「じらされた」エネルギーが噴き出した面もある。

 6月2日、日経平均がようやく2万円の大台を突破した。良好な景気や堅調な企業業績見通しが、米株最高値更新という追い風を受けて再評価された形だが、約4週間、大台手前で「じらされた」エネルギーが噴き出した面もある。都内の証券会社で撮影(2017年 ロイター/Toru Hanai)

アベノミクス相場の最高値・2万0952円は射程圏内との強気な声も多いが、海外の政治イベントが続くだけに、波乱の展開も警戒される。

<膨らんだ売買代金>  

注目されたのは、東証1部の売買代金。指数イベントもないなかで、3兆2232億円と膨らんだ。日経平均が450円高した5月8日の3兆4434億円以来、今年2番目の水準だ。

複数の市場筋によると、政府の意向を「忖度」(そんたく)した国内大手機関投資家の買い観測などもあったが、「ショートのカバーや踏み上げ、ヘッジ外しなど、2万円手前のもみあいで積み上がったポジションが一気に解消された」(外資系証券)との見方も有力だ。5月22日から30日までの間、東証1部売買代金は2兆円を下回る日もあり、薄商いが続いていた反動が出たとみられている。

2万円という水準に意外感はない。三菱UFJモルガン・スタンレー証券の集計によれば、東証1部上場企業(金融除く全産業)の2018年3月期の当期利益予想は前年度比8.7%増となっている。予想株価収益率(PER)は14倍前半と歴史的にみて低水準だ。

野村証券エクイティ・マーケット・ストラテジストの若生寿一氏は「米国が金融政策の正常化を続けられるようなマクロ経済環境を前提にすると、ドル/円JPY=が110円前後の水準であったとしても、2桁経常増益が予想される」と話す。

日米経済指標もしっかりしている。1日に発表された1─3月期の法人企業統計(金融業・保険業を除く)で設備投資額は2期連続の増加となった。鈍化が懸念された米景気も、5月のADP全米雇用報告やISM製造業景気指数などが好調だったことで「先行きに対する安心感が広がった」(国内投信)という。

<為替離れ続くかカギ>

一時的な需給による相場上昇が一巡した後でも、日経平均が今後も上値を追えるのかどうかは為替離れが続くかが鍵だ。

日経平均とドル/円JPY=の相関は5月16日に0.85と2015年11月以来の水準に達したが、その後相関性が薄れ、2日にはマイナス0.35まで急落している。

ソシエテ・ジェネラル証券・株式営業部長の杉原龍馬氏は「日本企業の想定為替レートの中心は、105円─108円。ドル/円JPY=が110円─113円の水準に留まるのであれば、(日経平均は為替と)関係なく上昇する。2万1000円や2万2000円にオーバーシュートしても驚くことはない」とみている。

    一方、岡三オンライン証券・シニアストラテジスト、武部力也氏は「為替から距離を置いた相場は持続性が乏しい。5月に日本政府が成長戦略素案など景気浮揚策を示しても市場は無反応だったし、結局は外部環境頼み」と懐疑的な見方だ。

    <欧米政治イベントが続く>

    日本株が上昇に転じた最大の要因は、仏大統領選が波乱なく通過したことだったとの指摘もある。「EU(欧州連合)分裂を彷彿させる、今年最大のリスク」(アムンディ・ジャパン・市場経済調査部長の濱崎優氏)が後退したことが大きかったという。

    ただ、欧州では、来週8日には英国総選挙が控えている。足元の世論調査によればメイ首相率いる与党保守党による最大野党・労働党へのリードが、前回調査から半分ほどに縮小している。保守党が過半数議席を取れないとEU離脱交渉に影響が出る懸念も見込まれる。

    米国でも、同日にトランプ米大統領に解任されたコミー前連邦捜査局(FBI)長官が上院情報委員会で証言を行う予定で、証言次第でトランプ氏の弾劾リスクが高まる。

    「弾劾可能性とその後のペンス大統領誕生の可能性も織り込んでいる」(ケイ・アセット代表の平野憲一氏)との見方もあるが、米株は高値警戒感が強まっているだけに、弾劾リスクが高まれば一時的な相場波乱もありうる。

    三井住友アセットマネジメント・シニアストラテジストの市川雅浩氏は、日経平均はアノマリー的に夏に調整しやすく、2万円台前半を挟んだ動きがしばらく続くとしたうえで「7月までに米予算決議案がまとまり、経済対策のスケジュール感が判明すれば秋以降に一段と上昇し、2万1000円台に乗せるだろう」との見方を示している。

    辻茉莉花 編集:伊賀大記

    0 : 0
    • narrow-browser-and-phone
    • medium-browser-and-portrait-tablet
    • landscape-tablet
    • medium-wide-browser
    • wide-browser-and-larger
    • medium-browser-and-landscape-tablet
    • medium-wide-browser-and-larger
    • above-phone
    • portrait-tablet-and-above
    • above-portrait-tablet
    • landscape-tablet-and-above
    • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
    • portrait-tablet-and-below
    • landscape-tablet-and-below