Reuters logo
前場の日経平均は5日ぶり反発、米株高・円安で買い戻し
2017年2月28日 / 02:53 / 9ヶ月後

前場の日経平均は5日ぶり反発、米株高・円安で買い戻し

[東京 28日 ロイター] - 前場の東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比131円27銭高の1万9238円74銭となり5日ぶりに反発した。前日の米国株市場でダウ工業株30種が12営業日連続で最高値を更新。為替が一時112円台後半まで円安に傾くなど良好な外部環境を背景に朝方から買い戻しが先行した。直近売り込まれた景気敏感株や輸出株などの上昇が目立ったが、日本時間の明日に迫ったトランプ米大統領の議会演説を前に積極的な売買は手控えられ、前場の日中値幅は76円と狭いレンジにとどまった。

 2月28日、前場の東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比131円27銭高の1万9238円74銭となり5日ぶりに反発した。写真は都内で2015年6月撮影(2017年 ロイター/Issei Kato)

トランプ米大統領がインフラ整備支出を大きく増やす考えを示したと伝わり、市場の政策期待はつながったが、日経平均は自律反発の域を出なかった。市場では「全体に様子見ムードが強く方向感は出ないが、すでに警戒感を織り込んでいるためイベント通過後はヘッジ売りの巻き戻しなどを伴い上振れることも考えられる」(内藤証券投資調査部部長の浅井陽造氏)との声が出ていた。

東証1部騰落数は、値上がり1705銘柄に対し、値下がりが213銘柄、変わらずが83銘柄だった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below