Reuters logo
前場の日経平均は5日ぶり反落、3連休前で利益確定売り
2016年10月7日 / 02:57 / 1年後

前場の日経平均は5日ぶり反落、3連休前で利益確定売り

[東京 7日 ロイター] - 前場の東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比30円01銭安の1万6869円09銭となり、5日ぶりの反落となった。直近の上昇の反動に加え、3連休前の利益確定売りも出た。ドル/円が103円台で弱含む動きとなったことも重荷となった。午前の東証1部売買代金は7319億円と商いは低調。米雇用統計、米大統領選に向けた討論会を控え、手控えムードが優勢だった。

 10月7日、前場の東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比30円01銭安の1万6869円09銭となり、5日ぶりの反落となった。写真は都内にある東京証券取引所で昨年7月撮影(2016年 ロイター/Toru Hanai)

日中値幅(高値と安値の差)は42円39銭にとどまり、取引時間中はこう着した展開が続いた。「1万7000円台も視野に入っていたが、寄り付き前のポンドの急落が水を差した」(岡三証券シニアストラテジストの小川佳紀氏)との声もあった。小売、不動産など内需関連セクターが軟調。海運、ゴム製品などが上昇している。

東証1部騰落数は、値上がり539銘柄に対し、値下がりが1268銘柄、変わらずが167銘柄だった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below