for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

寄り付きの日経平均は反発、米株高を好感 ファナック売り気配

 1月29日、寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比113円61銭高の1万7155円06銭と、反発して始まった。東証、昨年3月撮影(2016年 ロイター/Yuya Shino)

[東京 29日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比113円61銭高の1万7155円06銭と、反発して始まった。原油価格の上昇を好感した前日の米国株高の流れを引き継ぎ、主力株を中心に買いが先行している。

一方、通期業績予想を下方修正したファナック6954.Tは売り気配で始まった。

業種別指数では鉱業、石油・石炭、食品などが高い。不動産や金融セクターも堅調。半面、機械や電気機器、海運はさえない。日経平均は買い一巡後は上げ幅を縮小し、1万7100円を下回って推移している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up