August 2, 2019 / 7:01 AM / 17 days ago

テンセントと任天堂、中国向けに「スイッチ」ローカライズへ

 8月2日、中国の騰訊控股(テンセント・ホールディングス)と任天堂は、任天堂の家庭用ゲーム機「ニンテンドースイッチ」を中国市場向けにローカライズするため、協力を進めていると表明した。写真は上海で撮影(2019年 ロイター/Pei Li)

[上海 2日 ロイター] - 中国の騰訊控股(テンセント・ホールディングス)(0700.HK)と任天堂(7974.T)は2日、任天堂の家庭用ゲーム機「ニンテンドースイッチ」を中国市場向けにローカライズするため、協力を進めていると表明した。

テンセントのクラウドサービスを通じてサーバーを設置するという。

両社がソーシャルメディア「ウェイボー(微博)」の共同アカウントで発表した。スイッチを中国で発売する時期や価格については明らかにしていない。

テンセントは今年4月、スイッチを中国で発売するために必要となる重要な認可を取得。スイッチは世界で発売されてから約2年になるが、ようやく世界最大のビデオゲーム市場への参入に道が開かれた。[nL3N2204X5]

テンセントは、任天堂の電子ストアで決済サービス「WeChat Pay」を利用できる体制も整える。オフラインの販売ルートの開拓も支援する。

中国へのスイッチ投入では、複雑な規制への対応や現地のパートナー探しといった問題が妨げとなってきた。

スイッチ向けゲームの課金サービスは、中国の複雑な認可手続きの対象となる見通し。

両社はどのようなゲームを中国に投入するかは明らかにしていない。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below