October 4, 2018 / 12:55 AM / 18 days ago

日本ケミコンに罰金6000万ドル支払い命令、価格決定巡り=米司法省

[ワシントン 3日 ロイター] - 米司法省は3日、電解コンデンサの価格決定で共謀したとして、日本ケミコン(6997.T)が罰金6000万ドルの支払いを命じられたと発表した。また、執行猶予5年も言い渡されたという。

 10月3日、米司法省は、電解コンデンサの価格決定で共謀したとして、日本ケミコンが罰金6000万ドルの支払いを命じられたと発表した。また、執行猶予5年も言い渡されたという。写真はワシントンの米司法省。2月に撮影(2018年 ロイター/Jim Bourg)

同社は5月、電解コンデンサを巡って競争を抑圧・排除するため他社と共謀したとする罪を認めていた。

日本ケミコンからは今のところコメントを得られていない。

司法省の発表文によると、今回の共謀事件を巡っては8社と10人が訴追された。個人には日本ケミコン幹部4人も含まれている。同省は「全8社が罪を認めており、合計で1億5000万ドル以上の罰金を命じられた」と説明した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below