April 22, 2019 / 12:39 AM / 3 months ago

北アイルランド暴動、女性記者死亡で逮捕の男2人を釈放

 4月21日、北アイルランドの警察は、英領北アイルランド北部ロンドンデリーで18日に起きた女性記者射殺事件に関連して逮捕していた10代の男2人を釈放したと明らかにした。写真は射殺現場に供された花束。ロンドンデリーで20日撮影(2019年 ロイター/CLODAGH KILCOYNE)

[ベルファスト/ロンドンデリー 21日 ロイター] - 北アイルランドの警察は21日、英領北アイルランド北部ロンドンデリーで18日に起きた女性記者射殺事件に関連して逮捕していた10代の男2人を釈放したと明らかにした。

アイルランドとの国境に位置するロンドンデリーでは18日夜、暴動が起き、現場にいた女性記者ライラ・マッキーさんが撃たれて死亡した。

警察は、カトリック系過激派アイルランド共和軍(IRA)から分離した新IRAによる犯行とみて捜査。20日に18歳と19歳の男を逮捕していた。

北アイルランドでは、英国統治を望むプロテスタント系住民とアイルランドへの帰属を求めるカトリック系住民による紛争が1998年まで30年続き、約3600人の死者が出た。マッキ―さんは北アイルランド紛争についての著書を執筆中だった。

ロンドンデリーでは1月にも車両が爆発される事件が起き、治安が悪化している。今後、過激派グループが英国の欧州連合(EU)離脱に伴う政治的な緊張を利用してこの地域を不安定にするとの懸念が浮上している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below