Reuters logo
テニス=錦織の初戦は世界105位と、ウィンブルドン組み合わせ
2017年7月1日 / 01:03 / 5ヶ月後

テニス=錦織の初戦は世界105位と、ウィンブルドン組み合わせ

[ロンドン 30日 ロイター] - テニスの四大大会第3戦、ウィンブルドン選手権は30日、本戦の組み合わせを発表。男子シングルスでは第9シードの錦織圭が1回戦で世界ランク105位のマルコ・チェッキナート(イタリア)と戦うことが決まった。

 6月30日、テニスの四大大会第3戦、ウィンブルドン選手権の組み合わせが発表。男子シングルス第9シードの錦織圭(写真)は1回戦で、世界ランク105位のマルコ・チェッキナートと戦う。マドリードで5月撮影(2017年 ロイター/Sergio Perez)

錦織とシード上位選手が順当に勝ち上がった場合、4回戦で第7シードのマリン・チリッチ(クロアチア)、準々決勝で第4シードのラファエル・ナダル(スペイン)が待ち受けることになる。

ダニエル太郎はミハイル・ククシュキン(カザフスタン)と、杉田祐一はブライダン・クライン(英国)と対戦する。

世界ランク1位で昨年の同大会を制したアンディ・マリー(英国)は初戦が予選通過選手と決定。歴代最多となる8回目のウィンブルドン制覇をめざす第3シードのロジャー・フェデラー(スイス)は、世界84位のアレクサンドル・ドルゴポロフ(ウクライナ)と、第2シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)は、世界44位のマルティン・クリザンと(スロバキア)と戦う。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below