April 22, 2018 / 11:28 PM / 3 months ago

テニス=錦織、ナダルに完敗 優勝ならず

[モンテカルロ 22日 ロイター] - 男子テニスのマスターズ・モンテカルロ大会は22日、モナコのモンテカルロでシングルス決勝を行い、世界ランキング36位の錦織圭は同1位のラファエル・ナダル(スペイン)に3─6、2─6のストレート負けを喫し、優勝はならなかった。

 4月22日、男子テニスのマスターズ・モンテカルロ大会シングルス決勝、世界ランキング36位の錦織圭(右から2番目)は同1位のラファエル・ナダル(左から2番目)に3─6、2─6のストレート負けを喫し、優勝はならなかった(2018年 ロイター/Eric Gaillard)

錦織は第1セットで先にブレークに成功したものの、そこからナダルに4ゲーム連取を許して同セットを落とすと、第2セットでは5ゲームを連取され、1時間33分で敗れた。

同大会通算11回目の優勝を果たしたナダルは、クレーコート36連勝でマスターズ大会の優勝回数も31回に伸ばした。

ナダルは「私のチーム、家族に感謝したい。この5カ月はけがの連続で苦しい時もあった。ここに戻ってきて、このトロフィーを手にすることは常に特別なこと。私にとって最も大切な大会の1つだ」と語っている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below