September 22, 2018 / 1:15 AM / a month ago

テニス=錦織が準決勝進出、マゼル・オープン

[21日 ロイター] - 男子テニスのマゼル・オープンは21日、フランスのメッスでシングルス準々決勝を行い、世界ランク12位で第1シードの錦織圭(28)が同31位で第5シードのニコロズ・バシラシビリ(ジョージア)を6─3、4─6、6─4で下し、準決勝進出を果たした。

錦織はファーストサーブでのポイント獲得率が83パーセントに達し、8回のブレークポイントのうち5回をものにした。

男子プロテニス協会(ATP)の公式ウェブサイトによると錦織は試合後、「タフな試合だったが最後まで戦い通せたし、準決勝に進めてうれしい」とコメント。「第1セットはほぼ完璧なプレーができたと思ったが、相手もやり返してきた。第3セットでは集中し直さなければならず、楽なゲームではなかった」と振り返った。

準決勝では予選から勝ち上がった世界ランク166位のマティアス・バヒンガー(ドイツ)と対戦する。

第4シードのリシャール・ガスケはジル・シモン(ともにフランス)にストレート負け。ラドゥ・アルボット(モルドバ)が勝ち上がった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below