July 9, 2019 / 12:09 AM / 5 months ago

テニス=錦織がウィンブルドン8強入り、次はフェデラー戦

 テニスのウィンブルドン選手権、男子シングルス4回戦では第8シードの錦織圭(写真)がミハイル・ククシュキンを6─3、3─6、6─3、6─4で下した(2019年 ロイター/Toby Melville)

[ロンドン 8日 ロイター] - テニスのウィンブルドン選手権は8日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで試合を行い、男子シングルス4回戦では第8シードの錦織圭がミハイル・ククシュキン(カザフスタン)を6─3、3─6、6─3、6─4で下した。

錦織は四大大会では通算12回目の準々決勝進出を達成。次は第2シードのロジャー・フェデラー(スイス)と対戦する。錦織はフェデラーとの対戦ではこれまで3勝7敗。

このほか、第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)、第3シードのラファエル・ナダル(スペイン)も勝ち上がったが、第15シードのミロシュ・ラオニッチ(カナダ)は敗退した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below